えこてんブログ

男性バンドグループのMV撮影で廃墟スタジオをご利用頂きました!

今日も快晴で屋上スタジオではミュージックビデオの撮影、廃墟スタジオでは雑誌の撮影の予約が入っているえこてんです。

さて今回のブログは、先日ご利用頂いた男性3人組のバンドグループのMV撮影のお話をしようと思います。

撮影では廃墟スタジオにギターやドラムセットなどを運び入れて、またスモークを焚いての撮影は廃墟感が増してとても雰囲気のあるシーンでした。

ただ、ドラムやBGMの音量が大きすぎたので、撮影の合間に声をかけさせて頂き、少し音量を下げて撮影をして頂きました。ご協力ありがとうございました。

ここで、廃墟スタジオでのミュージックビデオ撮影時の注意点についてお伝えしておきます。

当ビルはテナントビルのため他のテナント様のご迷惑にならないようにお願いしております。

特にご注意頂きたいのが「音」です。

廃墟スタジオは防音設備が整っていないスペースで、壁なども貼っていないスケルトン状態のスペースになっているため、音がかなり響きます。

そのためミュージックビデオの撮影時には、ドラムセットの叩く音、生声、BGMなどもとても反響するので、ドラムセットのミュートと叩く強さの加減、また歌は極力口パクで、またBGMもできるだけ音を下げての撮影のご協力をお願いしております。

もし、音について他のテナントから注意を受けた場合、またこちらが程度を過ぎた音が出ていると判断した場合は、撮影の合間に声をかけさせて頂く場合がございますので、あらかじめご了承を頂ければと思います。

よろしくお願いいたします。

本日もありがとうございました!

-えこてんブログ

© 2021 えこてん Powered by AFFINGER5